赤穂旅行(4)坂越の町並みと奥藤酒造

赤穂は、忠臣蔵や牡蠣に興味のない人でも、よく晴れた日にのんびり散策するにはもってこいの、ゆったりとした海岸線や、風情のある町並み、穏やかな瀬戸内海に映える朝日や夕日を愉しむことができます。 のんびり散策にもってこい、坂越 […]

赤穂旅行(3)赤穂御崎の朝日

秋の赤穂の日の出は、7時前 銀波荘から歩いてすぐ、大石名残の松から階段で海岸まで下りることができます。ここで待機して日の出を待つことにしました。 6時頃空がほんのり赤みがかってきたので、慌てて宿を出ました。 6:24。赤 […]

赤穂旅行(2)赤穂御崎と温泉を楽しむ

さて、赤穂城跡や大石神社を観光したあとは、今回の宿がある赤穂御崎に向かいました。 散策が楽しい赤穂御崎 赤穂御崎には遊歩道が連なり、のんびりした場所でありながら名所もあって、ゆっくり散策するのが楽しいです。 こちらは大石 […]

赤穂旅行(1)忠臣蔵の里を訪ねて

最近は少なくなりましたが、昔は12月になると「忠臣蔵」の映画やドラマが放映されていました。 忠臣蔵といえば、兵庫県の赤穂市がふるさと。今度の絵の題材にしてみようかと思い、ついでに海や温泉も楽しめる赤穂に行ってきました。 […]

かわにし音灯りに参加しました

2017/11/11の土曜日、兵庫県川西市で「かわにし音灯り」というイベントが開催されました。 紙で作った灯籠のディスプレイと、音楽や屋台などが組み合わさったお祭りです。 川西市は南北に長い市。なかなか市民が一体化する機 […]

ハロウィーンの工作 魔女の帽子

先日はハロウィーンだったので、教室の子供達と一緒に魔女の帽子を作りました。 用意するもの 黒い紙 オレンジの紙 のり はさみ 紐 あればコンパス 作り方 まず、黒い紙をこのような形に切ります。サイズは被る頭に合わせて好き […]

文芸復興

日本の文芸復興 (Renaissance) この世で滅びないものはない、動植物は言うに及ばず、地球も太陽も、宇宙も時間すらも。 しかし嘆くことは一つもない、限りある中で自分が美と感じる生き方をすればいいだけだ。 そうすれ […]

大阪府池田市にて個展終了

個展の準備の様子です。 1枚1枚がかなり大きいので、画廊まで運ぶのが大変でした。 まずは立てかけて、レイアウトを決めます。 ワイヤーで天井から吊るします。 絵と絵の間を調整し、地面と平行になるように。 最後に照明を調整し […]

6月の収穫

玉ねぎ

去年の11月頃、地元の農家さんに教えてもらいながら植えた玉ねぎが、収穫期を迎えました。 雨の日に収穫すると病原菌などで痛みやすくなるので、晴れの日がいいんですが あまり収穫せずに放置しても傷みやすくなってしまうので、この […]

田舎の朝ごはん

ここ夜久野では、毎日のように朝霧がでます。 朝霧の日は、とても良いお天気になるんです。 だんだんと晴れて来ました。 今朝のメニューは、夜久野で採れた野菜いっぱいの朝食にしました。 夜久野のお米 畑で採れたかぼちゃと玉ねぎ […]

2016年9月 大阪で個展を開きます。

保ヶ渕静彦展 画廊ぶらんしゅ(大阪府池田市) 2016/9/28(水)〜10/9(日) 現在、展示する作品を制作中です。(写真は途中のイメージです。) 長年洋画家として制作をして来ましたが、日本の歴史や日本画の魅力を再認 […]

夜久野では、藤がみどころ

藤は、万葉集などに謳われてきた、日本古来からある花木。 藤の花が、風に揺れる様を波に見立て、「藤波」という季語を作ったり、藤を女性に例えたり、 その美しさを愉しんできました。 また、藤の蔦が絡みつく様子から、「決して離れ […]

川西市まちなか美術館に出品します

2016年2/21(日)〜 3/6(日)「第3回 川西まちなか美術館 きんたくんギャラリー」が開催されます。(川西まちなか美術館Facebook) 阪急・能勢電鉄「川西能勢口」駅周辺などで、現在活躍中の作家、若手アーティ […]

夜久野高原 八十八ヶ所石仏めぐり

ハイキングを楽しみながら、人生を振り返ってみませんか? ここ夜久野高原には、1歳〜88歳までの年齢のついた石仏が点在しています。四国八十八カ所大師霊場を移したもので、その縮図を数時間で体験することができます。 面白いこと […]

やくの玄武岩公園

夜久野にある玄武岩公園に行ってきました。 この規則正しい形をした岩肌は数十万年前、京都府唯一の火山宝山(田倉山)の噴火により形成されたそうです。   池の周りには六角形の玄武岩石が並び、その奥には玄武岩の壁が。 […]

キウイの収穫

今日は朝早く起きてキウイの収穫をしました。 この木は今年で5年目。別の木は10年になります。 キウイは乾燥や寒さに強く、育てやすい木。 中国が原産で、20世紀の始めにニュージーランドに渡って品種改良され、キウイと名付けら […]

絵画のような朝霧の風景

夜久野では秋から春にかけて、濃い朝霧がよく見られます。 朝霧は晴れ 「朝霧は晴れ」という諺があります。 よく晴れた日の夜は、上空に雲がないので地表の熱が逃げ、放射冷却によって冷え込みます。 地面近くの空気が冷えると、 水 […]

子供たちの絵「発想を自由に持とう」

今夏の異常気象で数々の災害があり、何か未来に不安を感じさるような事が多くありましたが、私達は常にそんな不安を払いのけ、克服していかなければなません。 その答えの1つがあなた達が描く絵の中にあるように想えます。 物事を見つ […]

手づくり美術館の土台

日本の従来の「木造軸組工法」建築は、大工さんの一流の技術が必要です。 美術館のゲストハウス部分は、なんとかDIYで作りたい。 そこで、知識と時間さえあればできる、2×4(ツーバイフォー)工法で立てることにしました。 ツー […]

学校に絵を飾っていただきました

福知山にある夜久野学園に絵を飾っていただきました。 大きな絵なのでハシゴを使います。 重くてすみません。。。 何の絵かな・・・? と興味を持ってくれたらいいな。 作業していただいた先生方、関係者の方々ありがとうございまし […]

秋桜と朝霧

早秋、コスモスが咲く盆地の朝です。 秋桜(コスモス)はとても育てやすい花。 種を植えると、ほとんど何もしなくても一気に増えます。 メキシコが原産で、探検家が16世紀にスペインに持ち帰り「Cosmos」と名付けられたとか。 […]

手づくり美術館の基礎工事

Hoga Art Museumは、地元の大工さんたちの力を借りながら、一部自分達の手づくりで作りました。 美術館併設のゲストハウス部分は、特にDIYに力を入れた部分。 まずは平らに均すため、大量の土を切り取ってバックホウ […]

美術館の桜

春になると、美術館の周りには桜がいっぱい咲きます。 手前がさくらんぼのなる「セイヨウミザクラ(桜桃)」、奥のピンクの花をつけているものが「八重桜」です。 全ての桜がさくらんぼをつけるわけではないんですね。 さくらんぼが採 […]

2012年4月 大阪池田での個展

大阪府池田市 画廊ぶらんしゅでの個展の様子です。今回は大作「イカロス」を始め、抽象画を多く展示しました。 ぶらんしゅのみなさま、手伝ってくださった友人達、来ていただいたみなさまありがとうございました。

ミツバチの群れ(分蜂)

ある春のよく晴れた日、美術館入口の木の枝に、袋のような物がぶらさがっていました。 よく見ると、なんだか動いています。 たれーん。 なんとこれはミツバチの群れ! これは「分蜂」と呼ばれる現象だそうです。 新しい女王が生まれ […]