ちょっと待った!ウェブサイトを作る前に(1)

「とにかくホームページが欲しい!」

ホームページさえあれば、絵が売れたり教室を宣伝できるんじゃないか。

bsLISA78_MBAsawaru20141018102912

「ウェブサイト発注 ポチっ!」

ちょっと待ってください。
何も考えずに発注してしまうと、10万円〜数十万円かかってしまうこともあります。

そして、ウェブサイトを作ったからといって誰も見てくれません。
ジャングルの奥地に立派なお店を作っても人が来ないのと同じです。

まずは目的をハッキリさせよう!

あなたの実現したいことはなんですか?
ウェブを通じて作品を売りたい?いろんな人との交流やコラボレーション?教室を宣伝したい?

これがハッキリしていないと、何も達成せずなんとなくウェブサイトがあるだけな状態になりがちです。

baby

「100万もかけたのに、何年たっても訪問者ゼロやないか〜い!」

そうならないために、戦略や宣伝が必要です。

もし可能なら、具体的な数値目標を立ててみましょう。
例えば、「1年以内に作品を●点販売する!」「●人の人に見てもらう!」などです。

そうすると、目標を達成するために何をすればいいか、どれくらいの時間をかけるべきが見えてきます。
そして定期的に数値目標を見直すことで、やり方が間違ってないか軌道修正ができます。

コンバージョンってなに?

例えば、目的は絵画教室の宣伝だとしましょう。
1ヶ月に10人お問合せがあれば、あなたのトークで1人くらいは生徒になってくれるとしましょう。

ウェブサイトを訪れた10人が全員お問合せしてくれればいいんですが、そうじゃないですよね。
「あ、思ってたのと違った」とか、そもそも間違ってリンクをクリックしちゃった人も居るでしょう。

IMG_9967

問合せ10件得るためには、どのくらいの人に来てもらう必要があると思いますか?
この訪問者に対する目的達成率をコンバージョン率といいます。

コンバージョン率20%は驚異的な数字だと言われます。

1%と仮定すると、なんと、月に1,000人の訪問者が必要ってことになりますね。

そうすると、1000人に訪問してもらうには何をすればいいんだろう・・・?
コンバージョン率をあげるためにはどうすればいい?
と具体的なプランが立てられるようになります。

プランを立てる前に、「誰に向けてアピールするか」も大事になってきます。
「ターゲットを決めよう」を読む