かわにし音灯りに参加しました

2017/11/11の土曜日、兵庫県川西市で「かわにし音灯り」というイベントが開催されました。 紙で作った灯籠のディスプレイと、音楽や屋台などが組み合わさったお祭りです。 川西市は南北に長い市。なかなか市民が一体化する機 […]

ハロウィーンの工作 魔女の帽子

先日はハロウィーンだったので、教室の子供達と一緒に魔女の帽子を作りました。 用意するもの 黒い紙 オレンジの紙 のり はさみ 紐 あればコンパス 作り方 まず、黒い紙をこのような形に切ります。サイズは被る頭に合わせて好き […]

文芸復興

日本の文芸復興 (Renaissance) この世で滅びないものはない、動植物は言うに及ばず、地球も太陽も、宇宙も時間すらも。 しかし嘆くことは一つもない、限りある中で自分が美と感じる生き方をすればいいだけだ。 そうすれ […]

6月の収穫

玉ねぎ

去年の11月頃、地元の農家さんに教えてもらいながら植えた玉ねぎが、収穫期を迎えました。 雨の日に収穫すると病原菌などで痛みやすくなるので、晴れの日がいいんですが あまり収穫せずに放置しても傷みやすくなってしまうので、この […]

田舎の朝ごはん

ここ夜久野では、毎日のように朝霧がでます。 朝霧の日は、とても良いお天気になるんです。 だんだんと晴れて来ました。 今朝のメニューは、夜久野で採れた野菜いっぱいの朝食にしました。 夜久野のお米 畑で採れたかぼちゃと玉ねぎ […]

アクリルと油彩、どっちを選ぶ?

「アクリル絵と油絵、どちらがおすすめ?」 その答えは、うどんにするかそばにするか、というくらい好みとスタイルによって左右されます。 乱暴にかいつまんで言うと・・・ ・乾くまで待つのが嫌。ポップでモダンな絵を描きたい →  […]

スズメバチの巣

スズメバチが、美術館の屋根に巣を作ってしまいました。 実は夏頃入り口近くに巣を作ろうとしてたので、ここに作られちゃかなわんと思って追い払ったんです。その時に腕を刺されてまー見事に丸々と腫れ上がってしまいました。くれぐれも […]

紙皿で作るUFO

今日の工作は、紙皿と輪ゴムで作る、ビューンと飛ぶUFO。 対象:幼稚園〜小学生低学年 用意するもの: 紙皿2枚 紙コップ(コーヒーフレッシュでもOK) 輪ゴム、割り箸 ハサミ、ホッチキス・セロハンテープ、色ペン・色鉛筆 […]

キウイの収穫

今日は朝早く起きてキウイの収穫をしました。 この木は今年で5年目。別の木は10年になります。 キウイは乾燥や寒さに強く、育てやすい木。 中国が原産で、20世紀の始めにニュージーランドに渡って品種改良され、キウイと名付けら […]

手まりずし

田舎で、美しい景色を見ながら食べる食事は美味しい! この日はお客様がいらっしゃったので、ちょっと小洒落た?食事にしてみました。 ぱっと簡単で可愛く見えるのが、手毬寿司。 後ろに見える、へんてこなフルーツ盛り合わせはスルー […]

手づくりの石窯でピザを焼く

よく晴れた日は、お外でピザパーティに持ってこい。 さぁ、念願の石窯ピザを食べるぞ〜! 最初は、窯の入り口で丸めた新聞紙や細い木で火を起こしていきます。 火がついた薪を奥に押し込まず、新しい薪を奥に置いていくといいそうです […]

石窯をDIY

「田舎に小さな美術館を建てたい!」 その夢がかなった今、次に目指すは・・・。 「石窯で焼いたピザが食べたい!」 このちょっと焦げた香ばしいピザ! ピザ窯づくりの先輩からは、図入りのお手紙をいただいたりしました。(ありがと […]

子供たちの絵「発想を自由に持とう」

今夏の異常気象で数々の災害があり、何か未来に不安を感じさるような事が多くありましたが、私達は常にそんな不安を払いのけ、克服していかなければなません。 その答えの1つがあなた達が描く絵の中にあるように想えます。 物事を見つ […]

バックホーをヤフオクで?!

「美しい田舎に、私設美術館を開設したい!」 そのために見晴らしのいい土地を購入したのはいいのですが、冬を越して雪が溶けるとその下からゴミの山が出てきました。→ 開拓記その1 最初は鍬などでコツコツ耕していましたが、手に負 […]

ゲストハウス内観

ゲストハウスの窓は大きく取ったので景色が楽しめます。 春には花いっぱいの庭、夏はあざやかな緑と青空、秋は紅葉、冬は雪景色が綺麗です。 遠くの山まで見渡せますよ〜。 洗面台もちょっとこだわってみました。 ぐぐっ。あんまり綺 […]

薪ストーブつけました

美術館のゲストハウス部分は、ほぼDIYで作りました。 なんといっても一番の目玉は、薪ストーブ! あ、見えませんでしたね(汗) 改めまして、じゃじゃーん!! この薪ストーブは、ネットで見つけて気に入って北海道から直移送して […]

美術館ゲストハウス完成

美術館のゲストハウス部分です。 晴れた日には、ウッドデッキでBBQや、ひなたぼっこもいいですね。 ロッキングチェアに座って、パイプを燻らせちゃったり。 大きなアラスカン・マラミュートが足元に居たりしてね。 全くの妄想です […]

手づくり美術館の土台

日本の従来の「木造軸組工法」建築は、大工さんの一流の技術が必要です。 美術館のゲストハウス部分は、なんとかDIYで作りたい。 そこで、知識と時間さえあればできる、2×4(ツーバイフォー)工法で立てることにしました。 ツー […]

手づくり美術館の基礎工事

Hoga Art Museumは、地元の大工さんたちの力を借りながら、一部自分達の手づくりで作りました。 美術館併設のゲストハウス部分は、特にDIYに力を入れた部分。 まずは平らに均すため、大量の土を切り取ってバックホウ […]

ミツバチの群れ(分蜂)

ある春のよく晴れた日、美術館入口の木の枝に、袋のような物がぶらさがっていました。 よく見ると、なんだか動いています。 たれーん。 なんとこれはミツバチの群れ! これは「分蜂」と呼ばれる現象だそうです。 新しい女王が生まれ […]

夜久野土地開拓記

初めて福知山にやってきたのは2000年頃の秋。 自身の作品の収蔵と芸術村の建設を夢見て、広めの土地を探していました。 ある日、新聞広告で牧場が売りに出されているのを知り見に行くことに。 初めて訪問した時は、ピンクの野草が […]