手づくり美術館の基礎工事

Hoga Art Museumは、地元の大工さんたちの力を借りながら、一部自分達の手づくりで作りました。 美術館併設のゲストハウス部分は、特にDIYに力を入れた部分。 まずは平らに均すため、大量の土を切り取ってバックホウ […]

美術館の桜

春になると、美術館の周りには桜がいっぱい咲きます。 手前がさくらんぼのなる「セイヨウミザクラ(桜桃)」、奥のピンクの花をつけているものが「八重桜」です。 全ての桜がさくらんぼをつけるわけではないんですね。 さくらんぼが採 […]

ミツバチの群れ(分蜂)

ある春のよく晴れた日、美術館入口の木の枝に、袋のような物がぶらさがっていました。 よく見ると、なんだか動いています。 たれーん。 なんとこれはミツバチの群れ! これは「分蜂」と呼ばれる現象だそうです。 新しい女王が生まれ […]

夜久野の雪景色

夜久野は日本海側に位置するため、冬はかなり雪がふります。 10年ほど前は1m以上も雪がつもることもあり、スキー場も賑わっていたようですが、ここ何年か雪が少なくなり、積もって30cmほどで、スキー場は閉鎖してしまいました。 […]

淡いピンクの空

朝靄のなか、太陽が登ってきます。 とても幻想的な光景です。 夜明け前から起きて、朝靄や霧を見るのが日課に。 ところで、霧(きり)と靄(もや)。違いはなんなのでしょう。 気象庁によれば、視程(見通せる範囲)が1km未満の状 […]

濃い霧の日

ここ夜久野では、霧が多いことで有名です。 目が覚めるとパティオはぐっしょり濡れ、一面の霧。 山々から立ち上る白い霧は、盆地を覆い隠しそう。 いつもは太陽が登るとうってかわっていいお天気になるのですが、今日は晴れるのでしょ […]

夜久野土地開拓記

初めて福知山にやってきたのは2000年頃の秋。 自身の作品の収蔵と芸術村の建設を夢見て、広めの土地を探していました。 ある日、新聞広告で牧場が売りに出されているのを知り見に行くことに。 初めて訪問した時は、ピンクの野草が […]