手づくり美術館の土台

日本の従来の「木造軸組工法」建築は、大工さんの一流の技術が必要です。
美術館のゲストハウス部分は、なんとかDIYで作りたい。

そこで、知識と時間さえあればできる、2×4(ツーバイフォー)工法で立てることにしました。

ツーバイフォー工法という呼び方は、和製英語で、英語では「プラットフォーム・フレーム工法」と言うらしいです。
アメリカの開拓時代、みんなDIYで家を作りノウハウが発達して、生まれた工法だそうです。

DIY

根太を作っているところ。

頑丈にしようと思って、独自のサイズにしました。

景色がいいので作業もはかどります。

DSC01923

DSC01940

「まだ出来ないのかな〜。」

退屈そうです。