A happy world

高邁な教義、主義が人の世を救えるか?それは否。
宗教も、政治も、無数の罪深い歴史を証明している。
では至高で久遠の平和を創り出せるものは何か?
それは美だ、美の世界だ。

Can high-class doctrines and principles save people’s worlds? That is no.
Both religion and politics prove countless sinful history.
So what can create the supreme and long-lasting peace?
It’s a beauty, so beautiful world .

美は感動を生み人の持つ五感に働きかけ物心両面に快い積極性を促す。つまり美は触れ得ぬ彼方のキャンバスや旋律に在る様な単なる抽象的存在ではなく生産性向上、労働意欲など生活に即応する身近で形而下的なものでもある。

Beauty works on the five senses , creates excitement and promotes positive enthusiasm in both physical and mental aspects. Beauty is not an abstract existence that is in the canvas and melody beyond touch, but it is familiar and appeals to productivity and motivation.