バックホーをヤフオクで?!

「美しい田舎に、私設美術館を開設したい!」

そのために見晴らしのいい土地を購入したのはいいのですが、冬を越して雪が溶けるとその下からゴミの山が出てきました。→ 開拓記その1

最初は鍬などでコツコツ耕していましたが、手に負えません。

ある日何気なくヤフーオークションを覗いているとバックホウを見つけました。かなり安い値段で出ていたのでついつい入札。

ところが入札ライバルが現れて、どんどん値がつり上がっていきます。当時ヤフオク初心者だったので、意地になってしまい、中古のバックホーを高値で競り落とすはめになってしまいました。

Hoga Art Museum バックホウ

「やっちゃったね〜。妻に怒られた。」

その後、ゴムホースが切れて油が吹き出し、体が油まみれになってしまったことも。
それを取り替えたり、古いバッテリー交換したり、モーターが錆びついていたため交換したり自分で勉強しながらかれこれ10年使っています。

Hoga Art Museum バックホウ

最初はしまったと思ったけど、今ではいい相棒です。

みなさんも、バックホーをヤフオクで競り落とす際は気をつけてくださいね(しないか。)