ハロウィーンの工作 魔女の帽子

先日はハロウィーンだったので、教室の子供達と一緒に魔女の帽子を作りました。

用意するもの

  • 黒い紙
  • オレンジの紙
  • のり
  • はさみ
  • あればコンパス

作り方

まず、黒い紙をこのような形に切ります。サイズは被る頭に合わせて好きなようにして構いません。
ドーナツがハットのつば部分になり、半円がハットのクラウン(とんがり)部分になります。

要らない広告などで小さな見本を作ってみてから、本番に取り掛かるといいかもしれません。

コンパスがあればいいのですが、ない場合は、紐を使ってこのように円を書きます。

カッターで円の中をくり抜くのが難しければ、二つ折りにすれば(折り目がついちゃうけど)ハサミでも切れますよ。

半円部分をクルッと丸めてトンガリを作ります。

とんがりにツバ部分をスポット被せて。。。

はみ出た部分に切り目を入れます。

切り目をのりで貼り付けて、

オレンジの紙で輪っかをつくり、被せます。
オレンジの紙はまっすぐに切るより、少しカーブをつけて切るか、またはリボンをつかうとしっくり来ます。

帽子に穴を開け、紐を通して結びます。

星などのかざりをつけて、できあがり★
さっきオレンジの紙をカーブに切ろうって言ったけど、切ってません。すみません^^;

教室の子供達の作品。

ちいさな魔女さんのできあがりです★

さて、トリック・オア・トリートに出かけましょうか!