淡いピンクの空

朝靄のなか、太陽が登ってきます。

IMGP0829

とても幻想的な光景です。

夜明け前から起きて、朝靄や霧を見るのが日課に。

IMGP0830

ところで、霧(きり)と靄(もや)。違いはなんなのでしょう。

気象庁によれば、視程(見通せる範囲)が1km未満の状態を霧、1km以上10km未満の状態を靄というそうです。

この日は割りと見通せたので靄なのかな。

IMGP0831

いいお天気になりそうですね。

 

※撮影日と投稿日は異なります。