アーティストのためのSNS・コミュニティ

アーティストのための、初めてのホームページ」で書いたように、手間をかけてホームページを作ったものの放置するよりも、手軽なSNSやコミュニティサイトを利用して、アップデートに力を入れるほうが見てくれる人が増えます。

sns

そこで、アーティストやクリエイター向けのSNSやコミュニティサイトをまとめました。

SNS・共有サービス

一般に広く使われているSNSや画像・動画共有サービスです。
素晴らしい作品を投稿すると、広くファン層を獲得するとっかかりになるかもしれません。ただし投稿数がすごく多いため、いかに見栄えのする写真を撮るかや、マメさ、ハッシュタグを利用したり、気の利いたコメントをつけて差別化を図りましょう。

月間アクティブユーザー(概算・2015) 特徴
Facebook sns05 14億4,000万人 世界最大のSNS。他のSNSよりも、高齢層の利用率が日本・海外共に高い。友達にシェアしたくなるようなコンテンツを投稿しましょう。
YouTube sns09 10億人以上 動画共有・配信サービス。作品のメイキング映像などを投稿するといいかもしれません。
Google+ sns08 5億4,000万人 日本での利用率はまだ低いが、海外では日常的にログインしているユーザーが多い。
Instagram sns07 4億人 20〜30代の女性の利用が多い、画像共有SNS。おしゃれな写真が人気。
Twitter sns04 3億人 半匿名性や気軽さで、特に10代の若者に多く使われている。リアルタイムな内容を投稿するのに向いています。
Pinterest Pinterest 4,700万人 女性が8割。画像などをブックマークするサービス。

アーティスト向けコミュニティ・ポータルサイト

プロからアマチュアなどクリエイターが集うポータルサイトです。一般のファン層拡大というよりは、アートに興味のある人や専門家向けの発信になります。コンテストに応募したり、コミュニティ内でのコミュニケーション、コラボレーションを図ることができます。

世界のサービス

登録ユーザー(概算) 特徴
DeviantArt sns10 3,000万人 世界最大のアートコミュニティー。誰でも投稿できる。
Behance sns06 150万人 プロのアーティスト向け。
Dribbble sns11 46万人 招待制。ウェブやデジタルデザインが多い。

日本のサービス

登録ユーザー(概算) 特徴
pixiv sns12 1,000万人 イラストに特化したSNS。コミック系が多い。
CREATORS BANK sns02 1.8万人 クリエイターのポートフォリオサイト。
Loftwork.com sns03 2万人 クリエイターのポートフォリオサイト。
jypg sns14 不明 デザイナー向け
note sns13 不明 文章、写真、イラスト、音楽、映像などを手軽に投稿できる